大量の画像処理に!! 1分で始める色調補正

写真を撮るのは楽しい!!…けれど

撮った後、少なからず編集しなければなりません。

その中でも私が一番時間を要するのはホワイトバランス。

今日は色調補正のお話です。

色調補正をかける

今回もPhotoshop CCを使います。

RGB値で言えば、白は255,255,255で黒が0,0,0です。

「ここを起点として全体の色を補正しよう」というのが、今回の話です。

特別な色味にしない限り、「これでいいな。」って私は思いました。

やり方

▲色調補正 設定画面

やり方は至って簡単で、

色調補正を選択して、スポイトで黒、グレー、白の色を指定するだけです。

上段が黒、中段がグレー、下段が白です。

普段は黒と白のみで、黒や白がなければグレーを使うという感じでいいと思います。

なお、これをやると全体的に暗くなる傾向にあります。

なので、明るさ補正をかけます。

現実世界の場合

▲富士山

左側が撮影したままの画像。

右側が色調補正、明るさ、彩度をいじったものです。

作業時間自体は1~2分で終わるのでお手頃です。

仮想世界の場合

▲エーテライト

この補正って何も現実世界に限らず、

ゲームのスクリーンショットでも割と綺麗にかかります。

左側がグループポーズを使わず主観で撮影したままの画像。

右側が色調補正、明るさ、彩度をいじったものです。

エーテライトがとても分かりやすいですが、綺麗な青になっています。

編集後記

「AとBどっちがいいですか?」と選択肢を出されると人間やっぱり悩むんです。

またそれが楽しいんですけれども。

しかしながら、「はい、どうぞ。」と出来たものを渡されたら、

「あぁ、これでいいか。」ってなります。

もちろん、「いや、これじゃないよ。」と思う場合もありますが。

余談ながら、この関係はAndroidとiOSの関係に似ていますね。

そんな事を書きながら思いました。

ご覧いただきありがとうございました。

今回紹介した商品・関連商品

アドビシステムズ
¥28,776 (2018/06/11時点 Amazon調べ-詳細)