Androidで画面を録画する為に試行錯誤した話

Androidでスマホ画面を録画する

『ファイナルファンタジー オペラオムニア』にハマって以来、

ちょくちょくプレイ動画をYouTubeにあげてるのですが、

今日はその録画環境のについてのお話です。

前書き

まずゲーム画面に関わらず、Androidで画面を録画しようと思った場合、

ストアにあるアプリを使っても音声は録音出来ないんですね。

今の時代、スマートフォン単体でかなり高画質で動画閲覧出来ますので、

丸ごとコピーさせない為の制約…等々が原因だと思います。

詳しくは分かりませんが。

「じゃあどうすればいいのか?」とあれこれ試行錯誤してみたわけです。

【4月6日追記】

、キャプチャーボード含めた完全版を後日書きました。

こちらも併せてご覧ください。

Reflector 3

まず私が手を出したのがSquirrels社から出ている『Reflector 3』でした。

パソコンと無線接続して録画するというソフトですが、

これで録画すると音声込みで録画する事が出来ます。

Reflector 3のメリット

専用のケーブルや機械を用意する必要が無い為、とても手軽です。

値段も$14.99$(約1,600円前後)と初期投資額としての敷居は低いですし、

これだけで完結出来るのであればむしろ安いです。

Reflector 3のデメリット

無線接続している為、どうしても画質が犠牲になります。

回線速度も求められるので、環境によっては撮れたもんじゃありません。

私の場合ですが、今月からプロバイダを変えました。

数日回線速度があまりにも遅くあれこれ改善していたのですが、

それでもまだ厳しいな…と今感じています。

速度が出る時間帯(深夜~朝方)が活動時間であるならば、問題無いと思いますが。

スクリーンレコード

次に手を出したのがXperia Z5まで搭載されていた『スクリーンレコード』という機能です。

電源ボタン長押しから呼び出せる録画機能なのですが、

画質で言えば『Reflector 3』より断然綺麗に撮れます。

撮影サイズもフルHD画質で撮れ、そこそこFPSも出るのでほぼ問題ありませんでした。

▲スクリーンレコード

スクリーンレコードのメリット

Xperiaを持っていれば、手軽に画質の良い動画を撮れるという点は大きいと思います。

『Reflector 3』は無線接続してるので、どうしてもブロックノイズが目立ってしまい、

画質を求めるのであれば違うかなぁ…という感じです。

『Reflector 3』と画質比較をすると下のような感じです。

▲上が『Reflector 3』、下が『スクリーンレコード』

スクリーンレコードのデメリット

やっぱり…というべきか、内部音声のみの録音は出来ません。

内部音声を入れる場合は外部音声との混在になります。

また、当然「Xperiaを持っていないと使えない」機能なので、

持っていない場合は端末に投資する必要があります。

しかしながら、この機能を求めてXperia Z5を購入するのであれば、

内部音声のみを録れるApple端末を買う方が正しい選択でしょう。

またXZ以降には搭載されていない機能なので、

重いゲーム、スペックが求められるようなゲームだと

快適にプレイ出来ない可能性もあります。

うまくいかなかった方法

現在の私の録画環境は、

「『Reflector 3』と『スクリーンレコード』の二重撮りをして、

編集で『スクリーンレコード』に『Reflector 3』の音を足す」

という無駄に遠回してるようなやり方をしています。

これで「Androidで画質を求めながらも音を入れて録る」という目的自体は達成出来ます。

では、次に試したもののダメだった方法です。

・LANをmicroUSBに変換して有線接続で『Reflector 3』の画質を確保する方法

→Xperiaでは有線接続出来ませんでした。

→試したXperiaはZ4 Tablet、Z5 Premium、XZ Premiumの3機種

・イヤホンジャック周りをうまく配線し、

『スクリーンレコードの』外部音声を入れない録画方法

→情報を突き詰めていませんが、Xperiaはこの方法は無理なようです。

スマホ画面を録画しようと思った時の環境まとめ

Apple端末で撮りたい → それを使う。

Android端末で撮りたい → ②へ

音を必要としない → ストアにある録画アプリを使う。

音を必要とする → イヤホンジャックをうまく配線する方法や、

『Reflector 3』を使う、さらに画質を求めるなら③へ

Playゲームアプリで二重録画する → 録画UIは隠れないので妥協が必要。

Xperiaの『スクリーンレコード』で二重録画する → わざわざ買うほど必要ではない。

編集後記

以上、Androidで画面を録画する場合についてでした。

色々試しましたけど、結局ある程度回線の速度が出る環境なら、

『Reflector 3』だけで完結していいと思います。

パッと見る分には問題ないぐらいの画質は出ますので。

もっと画質を求めたい!とかって話になるともうAndroidでは対処出来ないので、

素直にiPhoneやiPad買った方が運用し易さ含めて一番アリな選択でしょう。

『スクリーンレコード』の所で二重撮りと言いましたけど、

FPSを指定して録れるわけではないので、それぞれ撮り終わった後に

FPSを合わせ、音を合わせ…っていう作業が必要で、

それを毎回やるというのはなかなかに面倒臭いですから…。

結局の所、

「…iPhoneかiPad欲しいな…」って思いました。

ご覧いただきありがとうございました。

紹介した商品・関連商品

Squirrels Reflector 3公式サイト
http://www.airsquirrels.com/reflector/download/